四十肩、五十肩の痛みの予防・緩和にグルコサミン

四十肩や五十肩になると、特に激しい動きをしたわけではないのに、若い頃であれば一旦休憩すれば緩和する肩の痛みがいつまでたってもとれず、手を上げたりすると肩に痛みが走る状態が長期間続きます。こうした、痛みの予防、緩和をグルコサミンで行う人が増加しています。

グルコサミンは糖とアミノ糖が結合してできたもので、元々体内にあり、関節軟骨を構成している成分です。関節軟骨を作っている成分は、主に水、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン等ですが、ヒアルロン酸とプロテオグリカンの材料として重要なのがグルコサミンです。グルコサミンは、赤ちゃんの時が最も多く、加齢とともに減少していきます。

グルコサミンをサントリー ロコモアを始めとするサプリメント等で効率よく摂取すると、肩の痛みを完治することはできませんが、年齢とともに減少してきた軟骨の成分や潤滑油の役割をする体液を補充することができ、四十肩や五十肩の緩和や予防に大きな効果が期待できます。

 

サプリメントを継続して健康な体を手に入れましょう

自分の健康の目的に合ったサプリメントを選んだところで、効果を出すには、毎日継続して摂取することが大事です。継続するにはやはり、飲み忘れないことと、経済的に負担ではないことが重要になってきます。飲み忘れないように、いつでも食卓にサプリメントを置いておけば、飲み忘れることもなくなります。

また、粉タイプのものなどヨーグルトや他の飲み物と混ぜて摂ることが可能なものであれば、朝食や夕食のメニューのひとつとして毎日取り入れるようにしてもいいかもしれません。また、詰替用で出ているものもあるので、そちらを利用すれば、少しでも節約になります。

定期購入を行っているメーカーも多く、一回ずつ申し込むよりもお得な場合がほとんどなので、頑張って続けるつもりで最初から定期購入コースで申し込んでもいいかもしれません。最近は、通信販売で買えるメーカーが多いのでわざわざ店に足を運んだのに売り切れという心配もなく、支払い方法もクレジットカード払いや銀行決済などいくつかあるので自分に合った方法を選べるようになっています。

サプリメントを継続して健康な体を手に入れましょう。

 

青汁やお茶などに使われている桑の葉

青汁やお茶に多く使われている、桑の葉という植物は、特有の成分であるデオキシノジリマイシンが葉から木に落ちてしまう関係で、収穫時期が年2回に限定されています。水やりの量や虫の被害が多く、栽培も大変な植物です。しかしながら、牛乳の5倍含まれていると言われるカルシウムやビタミン、食物繊維などの多くの栄養素が、他の食品よりも多く含まれています。

また、糖尿病や花粉症、生理不順や高血圧などの症状に効果的であったり、ダイエットや美肌効果が高い植物です。桑の葉で得られる栄養素全てを普通に他の食材でとろうと思うと、考えているよりも多くの野菜を食べなくてはなりません。

しかし、化学肥料や農薬を使わずに育てた、有機桑葉粉末入りの青汁やお茶なども、もちろんですが、サプリメントなどメーカーによって様々な商品があり、毎日手軽に摂取しやすいものがたくさん販売されています。ですので、桑の葉を積極的に取り入れて、美容や健康への関心を高めていくと良いかもしれません。